広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

書評 – ツイッター 140文字が世界を変える

公開日:2009年10月26日 | 最終更新日:2013年5月15日

「ツイッター 140文字が世界を変える」が発売され、10月29日に「ネットPR大学「ツイッター 140文字が世界を変える」出版記念講座」が開催されます。
ということで、「ツイッター 140文字が世界を変える」を読みました。
ツイッター 140文字が世界を変える

第1章 日本におけるツイッターの歴史
第2章 ツイッターとは何か?
第3章 ツイッターを楽しむためには?
第4章 ツイッターをビジネスで活用する
第5章 ツイッターの今後

コグレさんと、いしたにさんの小気味よい文章で、一気に読んでいける本です。
ツイッターの生い立ちから、現在に至るまでの歴史を、この1冊で読み解けるようになっています。また、ツイッターを活用されていない方、始めていない方に向けて、親切な解説がされています。
ビジネスでのツイッターの活用(中野のフジヤカメラ豚組)についてや、広瀬香美さんの「ヒウィッヒヒー」などの事例もたくさん紹介されています。
事例や、実体験の話を読んでみると、ツイッターの本質を知るには、まずは始めてみること。140文字という文字数、リアルタイムでの反応、つぶやきの流れなどは、本を読んでも、実体験にかなうものはないと思います。実体験した後に、もう一回読んでみると、実に納得する一冊です。
この本を読んでみる前は、Twitterのアカウントはあっても使っていない状態でした。読みながら、フォロー増やし、ちょっとだけ呟いてみても、なんだかワクワクする感じがしました。そのワクワクって何だろう?と思いながら、この一冊を読んでみると、内容が一歩迫ってくる感じで読めるのです。
ツイッターのアカウントがまだな方は、アカウントを用意しながら読んでみてはいかがでしょうか。

 

photo
ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)
毎日コミュニケーションズ 2009-10-09

by G-Tools , 2009/10/15

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ