広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

書評 – 伝える力 – 本質を理解し、どのように伝えるのか

公開日:2008年10月6日 | 最終更新日:2013年5月17日

「伝える力」は、NHKの週刊こどもニュースを担当されていた池上彰さんが著者です。「伝える」ための力について雑誌連載していた記事が書籍化されています。
伝える力

第1章 「伝える力」を培う
第2章 相手を惹きつける
第3章 円滑にコミュニケーションする
第4章 ビジネス文書を書く
第5章 文章力をアップさせる
第6章 わかりやすく伝える
第7章 この言葉・表現は使わない
第8章 上質のインプットをする

編集・加筆などがあって雑誌連載を1冊の本にしています。そのためコンパクトになっていて、細かく区切りながら読むことができます。電車通勤中に読むのには非常に適していました。
NHKの週刊こどもニュースでは、子供にニュースを伝えるために、そのニュースの本質からきちんと理解していないと、子供に伝えられなかった、という話が印象的です。どうしても使ってしまう、略語、専門用語、業界用語などがあっても、言葉一つ一つの意味を深く理解していないと、突然の質問に答えられないことが起こったそうです。
ウェブ制作の現場でも、SEOやら、SMO/CGM/blog/Ajax/CMS/などなどの略語が飛び交っていて、しっかり理解しながら話せているのか自分でも改めて考えてみたくなります。
本書にでてきたのですが、小泉元首相は、略語、カタカナ語を徹底してなくしていたそうです。これは、伝える相手が、とても広い範囲の人に伝えることを目的にしていたから、わかりにくい言葉を徹底排除したんでしょうね。
本書を読んでいてわかったことがあります。まずは自分が納得できるまで理解することから始めるのが、「伝える力」を養うのに必要なことのようです。

photo
伝える力 (PHPビジネス新書 28)
池上 彰
PHP研究所 2007-04-19

by G-Tools , 2008/09/06

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ