広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

書評 – レバレッジ勉強法 – 社会人は何を、なぜ勉強するのか?

公開日:2008年9月24日 | 最終更新日:2013年5月17日

「日々、勉強です」なんて殊勝なことは言えませんが、毎日少しづつでも情報を取り込むように心がけたいと思っています。そうしていないと、日常の会話にも置いていかれてしまうIT業界の末端にいます。
追い越すつもりじゃないと、置いてかれてしまうんじゃないか?そんな不安もよぎります。
そんな時に気になっていたのが、勉強法です。受験勉強とは違う勉強法、目的があるかも?と、もやもやしていたのを、晴らしてくれる本でした。
レバレッジ勉強法

PROLOGUE 勉強とは「いつか役に立つ」ものではない
LEVERAGE1 あなたのビジネス偏差値は?
LEVERAGE2 何を勉強するかを決める
LEVERAGE3 ラクに勉強できる「仕組み」づくり
LEVERAGE4 成果に直結するスケジューリング
LEVERAGE5 挫折しない英語マスター術
LEVERAGE6 最速で情報を「勉強する」法
LEVERAGE7 勉強しやすい環境をつくる

どうやったら効率的に、即効性のある勉強ができるのか?この2点について書籍では書かれています。社会人が自分に使える時間は細切れです。この時間を活用する方法がいくつか紹介されているのがうれしいです。
なにより、うれしかったのは勉強の目的について、書かれていたことです。受験勉強だと、大学合格という大きな目標がありますが、社会人になってからの勉強は、目的・目標があいまいになりがちです。ほかの書籍でも、いろいろと書かれていることではありますが、実践してきた人の言葉で書かれているのが、うれしいです。著者の「どうやって生き残るのか?」という視点が、チラホラでてくるように思います。
勉強方法の技術について、あれこれ書いてあるよりも、どんな指針を持って「勉強」に取り組むかがわかってくると、自分が今何をすべきで、何ができるのかが考えられるようになってきます。このことが、この書籍を読んで得たものでした。

photo

レバレッジ勉強法
本田直之
大和書房 2007-09-25

by G-Tools , 2008/09/12

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ