広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

書評 – インフォコモンズ – 今を知っている、知らない

公開日:2008年8月13日 | 最終更新日:2013年5月17日

佐々木俊尚さんの新作「インフォコモンズ」を読みました。以前、ネットPR.JPで紹介した「フラット革命(Flat革命)」の続編とも言うべき本です。
インフォコモンズ

プロローグ 第1章 情報共有圏という考え方の誕生
第2章 暗黙ウェブの出現
第3章 「信頼」と「不安」を生むシステム
第4章 ウェブ3.0は「信頼」と「友情」を両立させる
第5章 「情報の非対称性」が大問題だ
第6章 インフォコモンズ後の世界の姿
おわりに

「フラット革命(Flat革命)」は、今までにウェブで起きたことを手がかりに、社会を切りこんでいた書籍でした。
今回読んだ「インフォコモンズ」では、さらに切り込んでいってる感じがします。そこから、未来を予測し、何が必要なのかを考察している書籍です。
何が必要なのかは、この書籍で4つ語られています。そして、この書籍の理解には今のウェブを体験し続けることが必要不可欠です。ウェブ3.0なんてそうはならない。実際起きていることは、想定される未来につながるのか?とか色々感想をもてるのですが、それもこれも、実体験があってのこと。これが、この書籍のキーポイントだと思いました。
1年後のウェブを考えるときに必要な本かもしれません。

photo

インフォコモンズ (講談社BIZ)
佐々木 俊尚
講談社 2008-07-17

by G-Tools , 2008/07/28

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ