広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

書評 – わたしたち消費 – マーケティングを社会学から捉える

公開日:2008年6月23日 | 最終更新日:2013年5月17日

ヒット商品ですよ、とテレビや、新聞、雑誌などで取り上げられていても、なんだか知らない商品が出ていたりする。いまいち実感の伴わないヒット商品がありませんか?そんなヒット商品が気になっていたので、手にした本です。
わたしたち消費

第1章 「それって人気なの?」―姿の見えないヒット商品
第2章 「みんな」から「わたし」へ
第3章 わたしたち消費の時代
第4章 わたしたち消費のマネジメント
第5章 わたしたち消費のさらなる拡大メカニズム

この本は、マーケティングに関する書籍ですが、ちょっと面白いのは社会学の立場から考えたマーケティングであることです。私には、難解なところがありましたが、マーケティングを「普段考えたことがない視点で捉えらてみよう」という試みに関心がわきました。
消費という行為が、今の時代にどう連鎖しているのか?それをひとつずつ解いていきます。ここに社会学からの視点があるように思います。(調査結果の数字でも、裏づけされた考えとなっています。)
また、クチコミやコミュニティについて書かれていることが多いです。
企業がコミュニティを形成し、その活動を支援する形のマーケティング・購買が増えているのではないか?という点も共感できました。こうした視点は、身近に例があるマーケティング手法ではないでしょうか。
日々行っているマーケティング活動を、補強するための材料となる書籍だと思います。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ