広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

書評 – iPodをつくった男 – iPhone、iPodを生んだ会社のCEOとは?

公開日:2008年6月5日 | 最終更新日:2013年5月17日

iPhone。ソフトバンクモバイルからの発売が決まりましたね。そんな気になるアップル社に関する本を読んでいることが多いです。昔から気になる会社でしたが、iPodが普及し、ビジネスという面でも気になる会社になってきたからだと思います。アップルという会社については、「書評 – アップルの法則 – これがアップルの生きる道」でご紹介した「アップルの法則」に詳しいです。今回の「iPodをつくった男」は、スティーブ・ジョブスを中心として書かれています。
iPodをつくった男

はじめに
第1章 スティーブ・ジョブズという男について
第2章 アップル社の経営方針
第3章 デザインの重要性
第4章 キャッチコピーから見るアップル社
第5章 同じ過ちは繰り返さない

他社がやっていないことをどうして、アップルが出来るのか?アップルを運営するスティーブ・ジョブスに注目が集まるのは、当然のことです。
アップルの歴史を知っている人であれば、スティーブ・ジョブスという存在は、本当に神のような存在です。絶対的な存在に思えてきます。そんな彼も、最近はちょっと丸くなったような?そんな気がしてました。同じような感覚を著者の大谷 和利さんも思っていたようです。そう思えるようなエピソードを、色々と入れつつ、スティーブ・ジョブスがアップルで行っていることを紹介していきます。
もちろん、スティーブ・ジョブスがアップルに復帰するまで(スティーブ・ジョブスは、アップル・コンピューターを設立後、経営者として呼んだジョン・スカリーに追放されている)、何があったのか?そして、復帰後ジョブスがとってきた行動について言及していきます。
iPodを作り出すような現場を持ちたい社長や、マネージャーに読んでもらえるといいかもしれません。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ