広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

書評 – ライフハックス鮮やかな仕事術 – 自分中心主義

公開日:2008年5月12日 | 最終更新日:2013年5月17日

同じ仕事をしているはずなのに、正確に素早く終わらせる人がいます。その人と仕事のやり方が違うのか?集中力が違うのか?手の動かし方??などなど違う点がありそうです。こうしたちょっとした違いがライフハックス(LifeHacks)だと思っていたのですが、この本を読んでみてライフハックスの捕らえ方が変わりました。
ライフハックス鮮やかな仕事術

第1章 認知リソースを解放する
第2章 時間管理でやる気を管理する
第3章 情報整理とアフォーダンス
第4章 「アーカイブ」へ取り組むために
第5章 心理ハック
第6章 近未来ライフハックス

自分が鮮やかだと思うやり方で、仕事を処理していく方法のことのようです。
ポイントは「なるほど!」とか「スゴイ!」とかそんな感想を持たせる方法であること。(結果の大きさは問わないようです。)
もうひとつのポイントは、「自分」中心であること。当たり前のことですが、自分自身が鮮やかだと思わなければ、人がどう思っていても、意味がないということ。また、そうでないとライフハックスは続かないと思います。なので、「自分」中心であることは大切なポイントです。
読んでみると、情報整理術を中心に書かれています。覚える事項を外部に出すこと。出した事項を、どこからでも検索できること。この2つを軸として、筆者が「鮮やかだ」と思う方法で情報整理し、仕事に活かしています。Gmailの小技については、知らなかった点がありました。
仕事のやり方を、改善して自分の時間を大切にしたい、と考えている方に良い本ではないでしょうか。

photo
ライフハックス鮮やかな仕事術―やる気と時間を生み出すアイディア (MYCOM新書)
佐々木 正悟
毎日コミュニケーションズ 2006-12

by G-Tools , 2008/04/29

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ