広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

Fast CakePHP – 書評 – ウェブサービスを自分で作る

公開日:2008年4月28日 | 最終更新日:2013年5月17日

Web 2.0という言葉が出てきて、「ウェブアプリケーション」という言葉も出てきたように思います。利用者側で聞く言葉は、「ウェブサービス」です。ウェブサービスを作るには色々な方法、道具、用意が必要です。その一つにPHPというプログラミング言語があります。
Fast CakePHP

Chapter 1 CakePHPってなに?
Chapter 2 CakePHPを使いこなすための基礎知識
Chapter 3 CakePHPの開発環境を整える
Chapter 4 入門 CakePHP
Chapter 5 作ってみようCakePHPアプリケーション
Appendix CakePHPの情報源

「Fast CakePHP」という書籍は、PHPというプログラミング言語を利用している「Cake PHP」というフレームワーク(骨組み)を使って、ウェブアプリケーションを作ることを解説している本です。(最終的には、ToDoリストを作るところまで進みます。)
プログラミング言語というと敷居が高い感じがします。
企業ホームページの運営担当をされている方でも、ウェブアプリケーションを作ることや、作ってもらうことは、そう多くないと思います。
が、「ウェブサービス」を理解するために、自分で作ってみるのは一番理解がしやすい方法だと思います。
もちろん、ウェブ担当(またはウェブサイト制作のディレクター)の方が読んで、実践するとウェブの技術的な背景を知るのに役立つので、一度試してみてはいかがでしょうか。
お値段もお手頃で、手にしやすく、見た目もカッコいい書籍なので、おすすめです。

photo
Fast CakePHP (LLフレームワークBOOKS # 4)
秋田 真宏
技術評論社 2008-01-09

by G-Tools , 2008/04/12

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ