広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

書評 – フラット革命(Flat革命) – 佐々木 俊尚さんの力作

公開日:2008年4月23日 | 最終更新日:2013年5月15日

だいぶ前に読んでいたのに、書評が遅れてしまいました。「フラット革命(Flat革命)」は佐々木 俊尚さんの力作。それが第一の感想です。

第1章 フラット化するマスメディア
第2章 よるべなく漂流する人たち
第3章 組み替えられる人間関係
第4章 公共性をだれが保証するのか

佐々木さんは、多くの著作を短い周期で出しています。それでも、しっかりとした取材の積み重ねは、新聞記者時代に養った技量なんでしょうね。ネットPR.JPで文章を書くようになって、文章の技量について自分の尺度から考えることができるようになりました。
本書は、ネットが世の中にどのように影響を与えたか?ということを考察しています。とくに、個人が情報を発信しやすくなり、今までの報道機関が担っていた公共性はどのようになるのか?について書かれています。Googleがどうした、Web2.0がどうだ、ブログがどうした、という本ではありません。それらを踏まえて、ウェブは世の中にどのような影響を与えているのか。これから与えていくのか、という話です。
ウェブに限らず、なにか自分で伝えたい。そんなことを考えている方にお勧めの一冊です。

photo

フラット革命
佐々木 俊尚
講談社 2007-08-07

by G-Tools , 2008/04/22

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ