広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 – 書評 – 広報・PRに効く数字

公開日:2008年4月18日 | 最終更新日:2013年5月17日

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の著者が書いた「食い逃げされてもバイトは雇うな」です。気になっていたのですが、読めないでいました。今回読んでみて、数字についてモヤモヤしてた事が、整理された感じです。
食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字

はじめに 数字は、99%の意識と1%の知識
イントロダクション 「Web2.0」『ゲド戦記』がすごい本当の理由
――数字のルールはたったの4つ
第1章 今日は渋谷で6時53分
――数字がうまくなるための技法
第2章 タウリン1000ミリグラムは1グラム
――ビジネスの数字がうまくなる
第3章 食い逃げされてもバイトは雇うな
――会計の数字がうまくなる
第4章 決算書の見方はトランプと同じ
――決算書の数字がうまくなる
「あとがき」というか「なかがき」というか解説

見出しを見るだけで、この本がいいたい事がよくわかるようになっています。見出しがうまく機能している書籍だと思います。
数字の取り扱い方、見方、見せ方について書いてあり、特に、見せ方は広報・PR担当の方に役立つはずです。すでに実行されていることでも、きちんと説明されると、思わず納得してしまいます。それだけ説得力のある本です。数字の見せ方について理論的にわかってくると、見破る力も出てきます。
見る数字を決めて、判断する考え方についても書かれています。数字だけでなく、使われている単位も数字を利用するときには大切であることがわかります。こうした一連のことが、よくまとまっているのが本書の魅力です。
本書は上巻ということで、下巻もあります。
しかもタイトルが『「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い』となっています。これはセットで読まねば。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ