広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

Web担当者が身につけておくべき新・100の法則 – 書評 – ウェブ・PR担当者は手元で活用できる1冊

公開日:2008年2月15日 | 最終更新日:2013年5月17日

「Yahoo! に広告出しておいてくれ」なんて上司から言われたことありませんか?なんのことかわからないですよね。そんなときに役立ちそうなのが、「SEM:検索連動型キーワード広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則」です。

利用者が激増している「キーワード広告(検索連動型広告)」とは、検索結果画面に自社の広告を表示することで、自社Webサイトのアクセスと成果のアップを狙う注目の広告手法だ。

Impress Japan: SEM:検索連動型キーワード広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則。

SEM:検索連動型キーワード広告 Web担当者が身につけておくべき新・100の法則
「検索連動型キーワード広告」を利用したことがないと、どこから始めればよくて、何が出来るのか、わかりにくい印象があります。そんな人のために、どこから始めればよいのかから始まります。それも、フルカラーのページで丁寧に解説されています。
ウェブの情報を書籍にした時に起こりやすい情報の鮮度が気になります。鮮度が気になる方は、ぜひ鮮度の落ちる前に、本書を活用されることをお勧めします。SEMには結果を見ながら、広告を調整する試行錯誤の期間が必要です。それを考えると、SEMを利用されていない方こそ、本書籍から始めてみるのがよいと思います。
また、携帯向けのSEMを考えている方にもお勧めです。本書の最後には、携帯のSEMまで載っています。ケータイ向けのSEMについて、まとまった情報を読める点は、非常に利用度が高いです。
こうした書籍なので、移動中に読み込むのに向いている大きさではありません。会社の机に置きながら、活用していくのに適しています。
検索連動型キーワードを考えられている方、モバイル(携帯電話)での展開を考えれれている方にもお勧めの一冊です。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ