広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

「旭山動物園」革命 – 書評 – 夢を持って復活する

公開日:2008年2月7日 | 最終更新日:2013年5月15日

旭山動物園について最近聞くことが多いです。
シロクマが目前まで飛び込んできたり、ペンギンが園内を散歩したり、鳥が自由に飛んでいたり。色々な映像と話で、旭山動物園は話題になっています。
そんな旭山動物園も、数年前まではどん底の状態でした。そこからどうやって復活させてきたのか?それを園長である小菅 正夫さんがまとめた書籍です。

第1章 「旭山動物園」復活プロジェクト
(「珍獣」がいなくてもお客さんが増える秘密
予算がなくとも知恵を出し合う
予算がなくともアイデアで話題をつくる
「理想の動物園」とは何か)
第2章 動物の側になって考える
(学術的知識は、よい展示をつくるストレスのない環境は、動物をもハッピーにする命を感じる動物園)
第3章 動物から教えられること
(動物から教えられること「不利な条件」を克服する)
第4章 改革に必要な組織とは何か
(改革に必要な組織にはスターは不要だ動物園の経営学)
第5章 動物園と日本人(人はなぜ動物園に行くのか未来に向けた動物園の役割)

この書籍でわかること、それは動物に対する並々ならぬ愛情です。
ビジネス書ということで、プロジェクトや、会社の復活方法のヒントを得るために手に取る方が多いと思います。確かにそうした場面でも生かせそうですが、そのまえに小菅 正夫さんや、旭山動物園にかかわる人たちのように、愛情を持って動物に接することが出来るのだろうか?と考させられる本です。
実際に旭山動物園に行ったことがあります。飼育員一人ひとりが、丁寧に解説してくれるんです。白熊であれば、環境のこと、白クマが光に弱いのでフラッシュでの撮影はやめてほしいこと。多くの思いを持ちながら、動物と接しているだということがよくわかります。

photo

「旭山動物園」革命―夢を実現した復活プロジェクト (角川oneテーマ21)
小菅 正夫
角川書店 2006-02
おすすめ平均 star
star動物園とは、
star動物が好きになる本です。
star一気に読了。凡百のビジネス書よりもためになる。
starビジネス書として勉強になります
starまさに命を感じる動物園!!

by G-Tools , 2007/12/11

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ