広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

企業の信頼を守るということ。業界初「ワンタイムパスワード認証」の導入でセキュリティ強化を実現。

公開日:2013年4月5日 | 最終更新日:2013年5月13日

cover_onetime2

企業にとって信用ほど重要なものは他にありません。2012年11月にはGoogleになりすました偽のプレスリリースによって、米国メディアが誤報をしてしまったことが発覚し、話題になりました。

nikkei.png

『グーグルが企業買収』誤報 米メディア、偽造資料で

当Webサイト「ネットPR.JP」では以前、ソーシャルメディアでのなりすましについての記事も公開しています。
「偽物が出た! ソーシャルメディアにおけるなりすまし対策を考える」

企業のニュースリリースを扱う当社のサービス「News2uリリース」では、2001年のサービス開始時から誤情報の配信を防止するシステムを採用しています。
2013年4月1日、改めて企業の信頼を守ることの重大さと利便性向上を実現すべく業界で初めて会員専用管理サイトに「ワンタイムパスワード認証」を導入しました。

IMG_02042013_161718.png
「ワンタイムパスワード認証」の詳細はこちら

「ワンタイムパスワード認証」とは、30秒毎に更新される「使い捨てパスワード」を使う、安全性が高い認証方式です。毎回ランダムに新しいパスワードが生成されるため、推測されにくく、1 度利用すると無効になります。そのため、もし盗み見されてしまっても再利用でません。
また、スパイウェアに感染しないパスワード生成ツールを使用するため、非常に高いセキュリティを確保できるというものです。
万が一、第三者が企業になりすまして情報を不正発信し信用を失えば、その被害は莫大です。それにも関わらず、セキュリティにこだわった取り組みを行っている配信サービスはまだまだ少ないのが現状です。
企業の信頼を守るということは、自社から正しい情報を発信することはもちろんですが、「外部の悪意から企業を守る」ということでもあるのはないでしょうか。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ