広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

おじさんFacebookの国

公開日:2012年2月15日 | 最終更新日:2013年4月18日

a0001_011463.jpg

国内でのユーザー数はまだまだ成長中のフェイスブック。さて、どの世代の人が使っているのでしょうか。

フェイスブックのユーザーの年齢別構成は、18歳~24歳の層がもっとも多く利用しています。
『アメリカでの年齢別 Facebookユーザー数|フェイスブック入門』

米国ではこんな感じ。まあ、そんなイメージがありますよね。何しろ大学から広がったサービスですから。さて、日本ではどうかと。こちら最新のデータです。

<調査結果トピックス>

  1. 40代を中心に「Facebook」が利用されている。
  2. 高い年代ほどインターネット上の知り合いとのコミュニケーションに使っている。
  3. 40代を中心に企業・ブランド「Facebookページ」のファンになっている人が多く、商品・サービスへの情報収集を目的に活用している。

『ニフティとコムニコ、「Facebook」利用調査を実施 ~40代は、ほかの年代よりもインターネット上の知り合いとのコミュニケーションや、「Facebookページ」の活用に積極的~ | 株式会社コムニコ』

おっさんじゃないですか!

いや、この調査については男女比についてのデータが(不思議なことに?)公開されていないので「おっさん」なのか「おばさん」なのか分かりませんが、ともかく、年齢層が高いです。

ここからはあくまで個人的経験をベースにした仮説になりますが、いままでソーシャルメディアを「なんとなく怖いもの」として敬遠していた「おっさん」層が、「実名による安心感」「世界的な急成長」に引かれてフェイスブックを使うようになったのに対して、もともとmixiなどを使っているもっと若い層は、もうひとつSNSを使う必要性が薄く、結果としてこのような結果になったのではないかと。

現在では特に就職活動においてフェイスブックを利用する学生が増えているので、将来的にこの年齢バランスは変化していくものと思われます。しかしながら、現状を捉えた数字として、押えておきたい調査結果ではないかと思われます。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ