広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

暖かいキャンベルスープに託す被災者への思い 

公開日:2011年11月17日 | 最終更新日:2013年4月18日

風が冷たくなってきました。

もともと寒さが厳しい地域が多い、東日本大震災の被災地。仮設住宅への暖房設置が遅れているという話も聞きます。

家族や知人、そして住宅や仕事を失った悲しみも癒えぬまま、今度は寒さに耐えなければならない。
お気の毒としか申し上げることができません。

そんな中で、シンプルですが力強いキャンペーンを展開しているのがキャンベルジャパンです。

I CAN PROJECT

I CAN PROJECT
キャンベルジャパンでは、ワンクリック=1食分のキャンベルスープを、皆様にかわって被災地にお届けします。

3月には27万食のスープを被災地に届け、4月には炊き出し活動を展開した同社が、今度は生活者同士をスープでつなげる、このプログラムを展開しています。

これは、一日一回、クリックするだけで一缶のキャンベルスープが現地に届けられるしくみです。

スープにメッセージを添えることもできます。

震災直後に比べると、人々の関心もややトーンダウンしてしまった中で「一日一回、クリックするだけ」という単純さが、被災地を支援する継続的な取り組みに繋がっています。

すで89,000以上のスープ缶が被災地に送られています。というわけで、ぜひこちらをクリックして、体験してみてください。

キャンベル I can project

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ