広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

低価格PRは成功するか!?日本の格安航空会社(LCC)参入!

公開日:2011年7月20日 | 最終更新日:2013年4月19日

先日、ついにJALも格安航空会社(LCC)に参入するという報道が出ました。

日本もやっとLCCの時代が来そうですね。

香港の投資ファンドなども参加して、全日空が設立したLCC「ピーチ・アビエーション」は、関西国際空港を拠点に、2012年3月よりアジアを中心に就航予定です。

peach

peach

現在、ピーチは客室乗務員を募集しています。

先日、ポロシャツ姿の社長自らが、大阪の街頭で「客室乗務員募集しています!」と声をかけながらウチワを配布している姿がTVに映し出されていました。

日本で飛行機の客室乗務員といえば、TV局の女子アナ同様、女性が(男性も?)憧れる職業のひとつであります。

バブル以降、客室乗務員の契約社員制を導入したあたりから、人気も待遇も下降しましたが、それでも「キャビンアテンダント」や「スッチー」という言葉の響きには、まだまだそれなりのステイタスではあるはず。

「街頭でうちわ配って募集」というピーチのリクルーティング活動は、そのイメージを思い切りひっくり返すほどのインパクトがあります。

これはひょっとすると「低コスト運用のための採用」という表の目的だけでなく、LCCのビジネスモデルである「今までと違う破壊的な運賃」をアピールするPRの一環かもしれません。

しかし、肝心の運賃はまだ発表されいません。

みんなが期待しているほど安くないと、そのインパクト効果は薄れるかもしれません。

今後の「低価格イメージPR」に注目です。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ