広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

「ランチ磨き」を定着させる「ポケットDoltzでワンドリンク プレゼント」キャンペーン

公開日:2011年6月16日 | 最終更新日:2013年4月22日

「Lipstick?(口紅ですか?)」のCMでおなじみ、パナソニックの電動歯ブラシ「ポケットDoltz」。
「Panasonic Beauty」のラインナップ商品として、可愛らしくスマートなデザインで従来の「歯ブラシ」のイメージを刷新し、衛生器具から美容器具へのイメージ転換に成功しています。

商品デザインとともに大切なのは「シーンの訴求」。モノが可愛くなっても、「携帯する電動歯ブラシ」を使用するシーンがイメージされなければ、利用は広がりません。

ここで出てくるキーワードが「ランチ磨き」です。
外出先のランチのあとでも、メイクをちょっと直すように歯を磨きましょうということで、CMの舞台はレストラン・「口紅ですか」はギャルソンの台詞として登場しているわけです。
このCMのイメージと連動して「ランチ磨き」の定着を図っているのが、期間限定のオンラインキャンペーン「ポケットDoltzでワンドリンク プレゼント」です。

「ポケットDoltzでワンドリンク プレゼント」

「ポケットDoltzでワンドリンク プレゼント」

ごらんのとおり、レストランやカフェなどの店舗連動企画で、ポケットDoltzを見せればお店からドリンクがプレゼントされるというシンプルなものです。飲食店の店舗集客と自社商品販促というWin-Winの企画ですね。
シンプルなだけに、狙いはかなり明確です。商品そのものをプレゼントのクーポン代わりにしたことで、一緒にランチに来たOLの間におけるクチコミ効果が期待できます。
こうして、テレビCMで提示したシーン「ランチ磨き」を、よりリアルな「習慣」へと定着させることが狙えるわけです。ニーズを喚起する「新しい習慣」を作り出すために、テレビ・Web・店舗の有機的な連動を実現しているところに注目です。
それにしてもCMの仲間由紀恵、美しいですねえ。「Panasonic Beauty」のブランドイメージを体現する素晴らしいタレントだと思います。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ