広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

大統領のスピーチ』本気でパロディーに取り組むホワイトハウス

公開日:2011年5月17日 | 最終更新日:2013年4月19日

毎年この時期、ホワイトハウスでの恒例の行事のひとつに、ホワイトハウス特派員協会 (White House Correspondents’ Association)のディナーがあります。

もちろん、単なるパーティーではなくて、ちゃんと、アワードやスカラーシップ(奨学生)のためのチャリティーイベントになっているのですが、この行事のハイライトは、毎年気合のはいったパロディーネタ。

今年は「大統領のスピーチ」でした。みなさん、タイトルでなんのパロディーかわかりますよね。ホワイトハウス・ブログから動画をどうぞ。

ちなみに、5月頭のアメリカは大竜巻で大変なことになっていたり、パキスタンにヘリコプターを飛ばして EKIA(Enemy Killed In Action 交戦中に敵を殺害)という新しい言葉が広まったりしていた、大変な時期でした。

そんなときでも日本では望むべくもない、政治家自らによるパロディーが、アメリカではユーモアの一つとして、望まれているのでしょう。

こんなに格好良くなくてもいいから、せめて原稿の棒読みからは卒業してほしいところです。

(ひらただいじ)

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ