広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

なぜエアコンCMリリースのアクセス数がトップなのか?~メディア露出の効果を最大にするために必要なこと~

公開日:2010年5月26日

5月17日の週の「ニュースリリース週間アクセスランキング」はなかなか興味深い結果だったのでご紹介します。

20100526.jpg

ニュースリリースポータルサイトNews2u.net の週間アクセスランキング【2010年5月17日~2010年5月23日】

何が興味深いかと言うと、アクセスランキングのトップがエアコンのCMに関するリリースなのです。ちなみに2位は、イ・ビョンホン主演のTVドラマ『IRIS-アイリス-』関連のリリース。
2位のリリースがアクセス数が多いのは何となく納得できるとしても、エアコンのCMがトップなのは一体なぜ?!
そう思って調べてみたところ、分かったことはまず、1位、2位ともに該当TVコンテンツ放映の前日にリリースを配信しているということ。
そして1位のエアコンCMに関しては、TV CM放映後、ネット上の色々な場所でこのCMのことが話題になっていたらしい、ということが分かりました。
インターネットの登場以降、人々の購買プロセスが「AIDMA」(※1)から「AISAS」(※2)へ変化したことは十分理解しているつもりでしたが、「興味を持ったら、すぐにネットで調べる。口コミする」という生々しい(!?)事例に出会い、改めて「人々は想像以上にネットで色んなことを検索し、おしゃべりしている」ことを実感しました。
これは逆に言えば、ネット上に企業発の公式情報をきちんと掲載しておけばメディアミックス&口コミ効果の好循環を作りやすくなるということ。
これ、基本的なことですが、今回のケースのように、「TV CMのオンエアがスタートします」のような事まで徹底して情報発信している企業は意外と少ないです。
メディア露出の効果を最大にするためには、どんな小さな露出でも、それに関連する企業発の公式情報をネット上に用意しておくことが必須です。
「企業発の公式情報」というのは、もちろん弊社のようなニュースリリース配信サービスを利用するのも一つですが、まずは自社サイトの中の「ニュースリリース」コーナーに情報を掲載しておくのでも良いと思います。とにかく大切なことは、興味を持った人が検索した時に企業発の公式情報が掲載されているということ。
あなたの会社でメディア露出の機会がある時には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(※1)AIDMAとはAttention(=注意:顧客の注意を引く)、Interested(=興味・関心:顧客に商品を訴求し興味・関心を引く)、Desire(欲求:顧客に商品への欲求があり、それが満足をもたらすことを納得させる)、Memory(=記憶:顧客に商品を記憶させる)、Action(=行動:顧客に行動を起こさせる)の略。
(※2)AISASとは、AIAに加え、最初のSはSearch(=検索:興味をもった後ネットで追加情報を検索する)、最後のSはShare(=共有:購入した商品やサービスに対してネット上でのレビューや評価などの情報共有)を追加したものの略。AISASは株式会社電通により提唱、商標登録されています。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ