広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

Twitterでウェブサイト運用を行うナショナルデパートのウェブサイト

公開日:2009年12月10日

ウェブサイトの更新といえば、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を利用することが多くなりました。特に、MovableTypeなどのシステムを利用したCMSなどは、多くのユーザーを集めているようです。
ウェブサイトの更新を、楽にしてくれたCMS。でも、もっと楽に更新したい。そんな思いからか、twitterを利用してウェブサイトを運用しはじめたのが「ナショナルデパート」です
ナショナルデパート

というわけで、なんとなくtwitterの使い方が分かってきたので、なんとなくホームページを変えていました。トップページは静的なページの一枚ものにして、そこにtwitterのウィジェットを貼付けて更新記録を表示してもらうという感じに。あとは準備中の商品ブログのリンクを貼れば大丈夫じゃないかな。

ナショナルデパート:ヒデシマブログ | めんどくさがりに最適なTwitterをつかって楽をするためだけに作られた新しいナショナルデパートのウェブサイトな件

ナショナルデパート」は、珍しいパンを焼くお店です。トップページは、パンの写真があり、ECサイトへのリンクになっています。パンを売る部分は、ECサイトを利用しています。そして、画面の下の方にtwitterでのつぶやきが、載っています。あとは、メルマガや、ECサイトへのリンクなどがあります。

ナショナルデパート

こうして見てみると、非常に割り切った作りのウェブサイトになっています。でも、お店と、商品買ってくれる人とのコミュニケーションがとりやすい形になっていると思います。初めてナショナルデパートを知った人は、写真をクリックして、ECサイトで商品の購入ができます。定期的に買うのであれば、メルマガあります。常に知りたい人には、twitterがあります。まとめて定期的に知りたい人には、ブログもあります。
常に商品が動き続けるECサイトだからこそ、twitterの強み(リアルタイム性)がいきています。そして、楽に更新ができるようになっているウェブサイトだと思います。
ナショナルデパートは、おひとりで更新/制作されているようです。あれもこれも…となりそうなところを、ずばっと割り切るのは、ウェブばかりやってきた人だと、なかなか出来ないかもしれません。こうした割り切りを、とりいれていきたいですね。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ