広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

電車の中で人々がすることNo.1は?

公開日:2009年10月6日

いつも興味深い調査レポートを出しているマイボイスコムさんから、電車の利用に関する面白い調査結果が出ていたのでご紹介しますね。

9-5w-2-1.gif
マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『電車の利用』に関するアンケート調査をインターネット上で実施し、2009年8月1日~5日に13,869件の回答を集めました。
【関連URL】http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/13310/
【マイボイスコム】<電車の利用に関する調査>車内での過ごし方は、「窓の外を眺める」「寝る」「携帯でメール」が上位◆液晶広告の認知は8割近く、実際に見たことがある人は71% –News2u.net–

調査対象者の属性は女性が54%と若干多く、年代は30代が33%、40代が40%と多く、20代は15%と少ない構成になっています。
そのことを考慮に入れる必要はありますが、電車内での過ごし方のトップが「窓の外など景色を眺める」であることはとても面白いと感じました。
携帯電話が普及した当初、出版業界の一部では「携帯電話の普及により、電車の中で読書をする人が減った」などと言われていました。
しかし、今回の調査結果で「携帯電話でメール」を差し置いて「窓の外などの景色を眺める」が1位、そして「乗り合わせた人の様子などの観察」が7位にランクインしていることを見ると、なんともアナログというか、電車の中での行動はそんなに大きく変わったわけではないのかな?と、ほのぼのした気持ちになりました。
また、別項目では電車内の広告についての質問もあり、「他にすることがない時に暇つぶしに見ている42%」「興味を惹かれる広告があれば見ている26.4%」を含めると、電車利用者の91.4%が電車内の広告を見ているという結果が出ていました。この数字は驚異的ですね!
確かに最近、本の広告など、数年前は電車の広告として無かった商品の広告も目にしますし、昔は「ドアはさまれ注意」のカニシールが貼られていた扉の窓部分にも広告が貼ってありますよね。
ちなみに私も、半分仕事のため、半分趣味(!?)で電車の中吊り広告は常にチェックしています。
あなたは電車の中で何をしていますか?

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ