広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

あの「せんとくん」が3Dキャラクターとしてケータイの待ちうけに!

公開日:2009年9月30日

「せんとくん」と言えば、カワイイのか気持ち悪いのか良く分からない、強烈な風貌で有名な平城遷都1300年祭のキャラクターです。
風貌以外にも色々な騒動で一躍有名になった「せんとくん」。
『せんとくんは“草食系” 彼女志願を断る』だとか、『せんとくん、阿修羅像とご対面』など、相変わらず世間の注目の的(!?)の「せんとくん」ですが、この9月には3Dキャラクターとしてケータイ電話の待ちうけキャラクターにもなったようです。

~「せんとくん」が初の3Dキャラクタ展開で携帯マチキャラに!~
9-5w-1-1.jpg
株式会社エイチアイ (本社:東京都目黒区、代表取締役社長兼CEO:川端一生、以下、エイチアイ) が企画開発・運営を行うNTTドコモのiメニューサイト「マチキャランド」は、株式会社フェイスが『オンラインまちおこし』プロジェクトとしてケータイ、パソコン向けコンテンツに展開している、平城遷都1300年祭(2010年、奈良県を中心に開催)の公式マスコットキャラクタ「せんとくん」を、本日より配信開始いたします。
エイチアイ運営のマチキャランドに、大人気ご当地キャラクタ 「せんとくん」が登場!–News2u.net–

リリースに「紹介ムービー」があったので見たところ・・・。
変身しそうな不思議な動きや、動画自体のつくりの素朴さ(?)が「せんとくん」のイメージにマッチしていて、なんというか・・・強烈でした!

9-5w-1-2.jpg
V字腹筋をしているような謎の動き。動画だと動きの不思議さがカワイイ。
ちなみに、動画最後のコメント(テロップ)がシンプルかつ直球で、「せんとくんおそるべし」と唸らずにはいられませんでした。

やはり「せんとくん」はとても有能なPRマンですね。
結局、社内の人物でも(例:社長など)、架空の人物でも(例:せんとくん)、良いキャラクターをつくることができたら、PRはとても有利であると再確認しました。
ちなみに、「せんとくん」がイメージキャラクターをつとめる平城遷都1300年祭は来年、つまり2010年1月1日から2010年12月31日までが本番であり、すでに100日を切っているようです。
2010年が終わってしまったら「せんとくん」は世間からいなくなってしまうのでしょうか。それは少し寂しいですね。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ