広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

うまくハマれば効果的なPR手法になり得るかも!記念日PR

公開日:2009年9月11日

先日、『10月5日は社内報の日!』というエントリーを書きましたが、ふと、記念日というのはどうやって決まるんだ!?と気になって調べてみました。
どうやら『日本記念日協会』というところに申請し、審査に合格すれば日本記念日協会のHPで公開されるようです。
審査がどのくらい厳しいのかは分かりませんが、記念日って意外と簡単に登録できるんですね。
ただ、さらに調べてみたところ、この『日本記念日協会』は個人の方が設立したもので、公的機関ではないようです。つまり、この協会に認定されても公的な効力はないということです。
とは言え、今のところこの協会以外に「記念日」を総合的に管理している機関はないようで、「記念日」に関してはなかなかの影響力を持っているようです。
事実、日本記念日協会に正式登録されている記念日を見てみると「日本盲導犬協会」「日本ボウリング場協会」「日本マクドナルド」「読売テレビ」など有名企業や団体も沢山利用しています。
もちろん協会に登録しなくても勝手に「○○の日」と宣言し、それが多くの人に知られれば、それは立派な記念日ということになります。協会に登録するかしないかはケースバイケースで個々の企業さんがベストな判断をされれば良いと思います。

9-2w-2-1.gif
日本記念日協会のサイトは、色、デザイン、画像、フォント。どれをとっても「公的」に見えます・・・。協会代表者の方は相当センスがありますよね。

“バレンタインデー”が良い例ですが、うまく「記念日」として人々の心に記憶されればものすごいPR効果になります。
啓蒙活動、PR活動のひとつのツールとして「記念日」を取り入れてみるのも有効な手段ですね!

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ