広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

雪見だいふくとおしゃべり?!ロッテアイスが史上初!キャラクターと対話コンテンツ開始

公開日:2009年9月3日

アイスといえば夏。
しかし、名前的に「冬」のイメージがする不思議なアイス『雪見だいふく』。
そんな『雪見だいふく』のプロモーションとして、ロッテアイスが史上初の試み、キャラクターと対話するコンテンツを開始したそうです。

9-1w-1-1.jpg
本企画は、ロッテ『雪見だいふく』のメインターゲットである女子中高生を対象としており、モバイルコンテンツを訪れたユーザーは、『雪見だいふく』の妖精キャラクターである「ゆきみのだいふくさま」と毎日継続して対話を楽しむことができます。
対話の中で「ゆきみのだいふくさま」からの質問に答えたり、「ほめる」「つっこむ」などのアクションを行ったりしながら育成していくと、ユーザーの嗜好を学習し対話の精度が上がっていくので、ユーザーにとって身近な話し相手となっていきます。
このコンテンツに訪れることで、ユーザーに定期的にブランドを想起させ、購入頻度を上げることを目的としています。
トランスコスモスとCLON Lab、ロッテアイス「雪見だいふく」のモバイルプロモーションをプロデュース
【トランスコスモス株式会社 】–News2u.net–

実際に試してみたところ・・・

9-1w-1-2.jpg
個人的に「だいふく」という名前から連想するのはもっと七福神のようなかっぷくのいい翁をイメージするのですが、この「ゆきみのだいふくさま」は雲のようなフワフワしたキャラクターでした。

キャラクターとの対話を実現するために使われている技術は「人工対話エンジン」と「語感分析エンジン」という技術だそうで、対話を繰り返すことでユーザーの嗜好を学習させるという特性があります。
つまり、最初のうちは「こういう時はこう返事するんだよ」とキャラクターを教育する(育てる、言葉を登録する)必要があり、しっかり会話できるようになるには少し時間がかかるようです。
キャラクターとの“対話”ではないですが、ガチャピンブログは相変わらず人気がありますし、「キャラクターとのコミュニケーション」を絡めたプロモーション施策は今後色々と登場しそうですね。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ