広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

マーケティングコミュニケーションを考える。「一般の方の入場はお断りします」なサイト事例

公開日:2009年8月24日

先日、BtoBマーケティングセミナーレポートをお届けしました。その中で「集めた見込み客リストを最大限活用するには、『1to1、クローズド、オープン』という3つのコミュニケーション空間を適切に使うことが大切」というお話がありました。
なるほど!と思いつつ、Web上でのクローズド空間コミュニケーションってどんなものがあるかなぁ?と考えていたら、News2u.netに「一般の方の入場はお断りします」な面白い事例があったのでご紹介します。

読影トレーニングできます「No.26 発熱と体重減少のみられる患者 」
8-4w-1-1.jpg
この度、医療関係者向けサイト「読影トレーニングサイト(URL: http://dokuei-skill.jp )」におきまして、「No.26 発熱と体重減少のみられる患者 」コンテンツを公開しましたのでご案内いたします。
当サイトでは、呼吸器系疾患の症例クイズで読影トレーニングしていただけます。登録していただきますと回答履歴を蓄積することが可能です。成績優秀者には表彰状が発行されます。登録なしでも、全てのクイズを試せます。
※このサイトは医療関係者向け情報のページです。一般の方のご入場はお断りいたします。
【医療関係者向けWebサイトのご紹介】
読影トレーニングできます「No.26 発熱と体重減少のみられる患者 」
大鵬薬品工業株式会社
–News2u.net–

「読影トレーニングクイズ」ってコンテンツがすごいですよね。
さらに該当サイトも、もちろん登録しないと見られない仕組みになっていましたが登録項目がまたスゴイ。「職業」の他に、「属性」や「診療科」「卒年」という項目もありました。
この2つを見れば、誰を対象にした情報なのか?誰とコミュニケーションしている(取ろうとしている)のかが明確ですよね。
おそらくMRの方の営業用に研修医の方や、比較的新人の医療関係者の方を集めたりコミュニケーションするためのサイトなのでしょう。
このページが良くできていると感じたので、大鵬薬品工業株式会社さんのHPも見てみました。

8-4w-1-2.jpg
「患者さま・一般の皆さま向け」と「医療関係者向け」という風に情報の整理がしっかりされており、IA(=情報アーキテクチャ/情報をわかりやすく伝え、受け手が情報を探しやすくするための設計)的にとても良いページですよね。
※画像は大鵬薬品工業株式会社さんのHPの該当箇所のみ切り出したものです。

インターネット上だろうと、企業間だろうと、コミュニケーションの原則は「誰に話しているのか?」(=相手は誰か?)「その人が知りたい内容は何か?」(=相手の立場、気持ちに立つこと)です。
HPの設計を考える時やプロモーションやマーケティングの戦略を考える時には、難しく考えすぎず「人と人とのコミュニケーション」という基本の視点で考えてみると良いのではないかな?と思いました。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ