広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

グルメサイトから考察する、今後の情報サイトに必要な要素とは?

公開日:2009年8月11日

最近、リクルートさんのネタが続いている気がしますが・・・。
また、リクルートさんの面白いサービスを見つけてしまったのでご紹介させていただきます。

人から探せるグルメサイト~あの人が好きそうなお店を探す~
7-5-3-1.jpg
株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)は、「年代」「年収」「業種」といった人の属性から飲食店を検索できるサイト『サグルメ』を、本日より公開いたします。
リクルート、新感覚!人から探せるグルメ検索サイト『サグルメ』本日7月28日オープン!–News2u.net

「あの人が好きそうなお店を探すことができる」をコンセプトにしたこのサイト。
「年代」「性別」「年収」「業種」といった人の属性を入力すると、リクルートが運営するグルメサイト『FooMoo』と地域ポータルサイト『ドコイク?』上で、該当属性の人が既に閲覧したことがある飲食店情報を表示するそうです。
実際に使ってみましたが、この『サグルメ』もそうですし、以前ご紹介した『グルメR25』も、ポイントは「ユーザーの視点で使いやすい検索ができること」だと感じました。
数年前だったら、情報サイトは情報量が勝負、情報量があれば人気サイトになれる時代でしたよね。
しかし、情報サイトが乱立し、情報自体も増えている今日、それだけでは不十分です。これからの時代は、溢れる情報の中からユーザーが欲しがっている情報を見つけやすくしてあげる工夫が重要になると思います。
それも、「キーワード」など、ユーザーが頭を使って連想するのではなく、ユーザの手間を軽減し、「ユーザーが欲しいと思っているであろう情報」にアクセスさせるような工夫が必要です。
今回のリクルートさんのケースはプロフィールを入力することで、目的の情報を提供するというサービスですが、それ以外の方法でも情報を取り出しやすくするサービスはこれからもっと増えていくと思います。
ちなみに手前味噌で恐縮ですが・・・

他のニュースリリースサイトさんでは、全てのリリースが届くRSSフィードを提供しているケースがほとんどですが、News2u.netでは、すべてのニュースリリースが掲載されるRSSフィードの他、各企業ごとのRSSフィード、カテゴリ別、業種別、地域別のRSSフィードも提供することで、特定の情報を必要としている方へその情報が届くような工夫をしています。

7-5-3-2.jpg

最後は弊社のPRになってしまいましたが、これから情報サイトを立ち上げようとしている方、リニューアルしようとしている方はぜひ、「どう切るか?」「どう検索できるようにするか?」「ユーザの手間を軽減し、『ユーザーが欲しいと思っているであろう情報』にアクセスさせるにはどうしたらいいか?」
を念頭に設計するといいと思いますよ!

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ