広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

説明が必要な商品を、何度もPRする方法とは?

公開日:2009年8月5日

新商品がなかったり、ネタがなくて苦労している広報、PR担当者さんはたくさんいると思います。
「同じ商品を何度もニュースにする方法と事例」については、以前こちらでハウスウェルネスフーズさんの事例に基づいてお話しました。
今日は「説明が必要な商品」「使い方が分かりにくい商品」に関して「同じ商品を上手に何度もPRしている事例」があったのでご紹介します。

7-5w-1-1.jpg
人気企画!デジタルカメラや携帯カメラで撮ったお気に入りの画像を、人気のお菓子のパッケージにした『DECOチョコ』『プロフハイチュウ』の活用法を紹介!
【ニッセン】『DECOチョコ』『プロフハイチュウ』コラボコンテンツ第3回 「あま~い名刺いかがですか」プロフハイチュウ無料クーポンプレゼント!–News2u.net

このリリース、タイトルだけ見ると「新しい珍しい名刺のPRかな?」と思いますが、よく見ると新商品発売のPRではありません。商品の活用法をコンテンツにしているんです。
さらに、プレゼントを組み合わせることでキャンペーンに繋げています。

7-5w-1-4.jpg
7-5w-1-3.jpg
商品の活用法(使い方提案)自体をコンテンツにしているので、切り口を変えて何回でもPRすることができます。

特に、『プロフハイチュウ』のような“従来にない商品”、“教育化が必要な商品”に関しては、「こんな使い方もできますよ」と、使い方を気づかせてあげる、教えてあげることが必要(そして有効)です。

7-5w-1-2.jpg
結婚式やイベントのプレゼントとしてオリジナルプリントのお菓子を使っているのは時々目にしますが、名刺として使うなんて考えたことがなかったです。
確かに名刺として渡したらインパクトありますよね。

もしあなたの会社の商品(サービス)が、少し分かりにくいものだとしたら、「使い方の提案(商品の活用法)+プレゼント」を組み合わせたキャンペーンをしてみてはいかがですか?
同じ商品を何度もPRできる上、新しいお客さんの開拓にもつながるかもしれませんよ。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ