広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

1年3ヶ月で会員数25万人突破! 地域活性?新マーケティングツール?『位置ゲー』の可能性

公開日:2009年7月17日

「位置ゲー」ってご存知でしたか?「位置ゲー」とは、携帯電話の位置情報(GPS機能)を使ったゲームのこと。恥ずかしながら私、最近まで知りませんでした。
今、この「位置ゲー」が静かに人気を集めているようです。例えばマピオンが運営する「ケータイ国盗り合戦」はサービス開始以降1年3ヶ月で会員数が25万人を突破したそうです。
㈱マピオンニュースリリース

マピオンが運営する『ケータイ国盗り合戦』
7-3-2-1.jpg

ルールはとてもシンプルで、ユーザーが武将となり、日本全国の600エリアに実際に移動し、携帯のGPS機能を利用して“国盗り”し、天下統一を目指すというものなんですが、何がすごいって“国盗り”のためにわざわざ出かけたユーザーが55%もいることです。
(※マピオン調べ。アンケートには全会員の33%が回答。55%は回答数のうちの割合。)

7-3-2-2.jpg
自由回答の項目では、ゲームの人気が伺える面白いコメントがいくつも・・・
* 家族旅行中、夫は運転、妻が自分と夫の携帯をもって国盗りしていたが、盗りそこなって喧嘩になりインターを降り損なった。
* デート中にこっそり国盗りをしていたら浮気を疑われた。いまでは国盗りにハマるカップルに。
* 新婚旅行は、国盗りのために国内旅行に。1,000キロの行程をドライブした。
※1周年プレゼントアンケート結果公開 http://ji.kntr.jp/

これって、スゴイ・・・何かに使えるんじゃないか?そう思うのは私だけではないはず。
実際、2008年秋にはぐるなびと組み、加盟店店頭の「ぐるなびタッチ」を使うとゲームの得点になる企画『わがまま姫の晩餐会』や、東日本旅客鉄道(JR東)と組み、指定された全国15カ所の神社や仏閣を巡ると仮想通貨やアバターアイテムなどがもらえるという企画『天狗様の武者修行』も実施しており、ぐるなびの企画に関しては7461名が参加、ぐるなびタッチの利用総数は3万回、神社の企画に関しては45,994名のユーザーが参加したそうです。
(※毎日jp)
(※MarkeZineニュース
「位置ゲー」はマピオンの「ケータイ国盗り合戦」以外にも、「位置ゲー」のパイオニアである株式会社コロプラの「コロニーな生活☆PLUS」もあり、こちらは2009年1月度月間ページビューが1億ページビューを突破しています。
そして、最近ではホンダが昨年11月に、ソネットエンタテインメントが今年4月に本格的に参入しており「位置ゲー」というジャンル自体も盛り上がってきそうです。
㈱コロプラ コロプラニュース
※ホンダの携帯ヒッチハイクゲーム「ケートラ」
※ソネットエンタテインメントのGPSを使った釣りゲーム「ココ釣りマスター」
「ユーザーが移動する」という特性を活かせるこの「位置ゲー」。
上手に使えば、地域活性や新しいマーケティングのツールとしても役立ちそうで要チェックですね。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ