広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

ネットPR大学 サイトプランニングを成功に導くための秘訣を伝授する中級講座「企業のためのWeb戦略」レポート

公開日:2009年6月23日

今回は6月16日(火)株式会社ニューズ・ツー・ユー セミナールームで開催された、ネットPR大学中級講座「企業のためのWeb戦略」レポートをお送りいたします。
本講座は、企業のマーケティング・PR・企画系部門担当で、今後Webサイトプランニングを行おうとしている方や、Webサイトプランニングに関する基礎知識を習得したいと考えている方を対象に提供しています。主に理論的なWebサイトコンテンツの組み立てや、サイト導線設計の基本をレクチャーする内容となっています。
20090616netpru%EF%BC%91.JPG
この日は、様々な業種の企業から広報担当者やマーケティング担当者が来訪・受講されました。

Webビジネスを成功させるためには、Webサイトや情報発信手法について「誰のために」、「何を」、「どのように」するべきなのかを整理し、それに沿った設計をすることがとても重要です。もちろん、投資対効果も予測した上で設計しなければ成功したのかしていないのか、その原因も探ることができません。
【講義アジェンダ】
 1)理論的Webサイト設計の基本
 2)誰に何をどうやって伝えれば成功するのか?
 3)Webサイトコンテンツの組み立て方
 4)Webサイト内の導線設計の仕方
 5)ワークショップ 実際にサイトを設計してみましょう。

■講義編
Webサイトのプランニングに始まり、設計、稼働開始後の運用に至る各フェーズ別に必要となる各種タスクを解説していきます。例えば、プランニングフェーズではリサーチ→セグメンテーション→ターゲティング→ポジショニングという流れを実例になぞらえながら紹介します。また、シナリオ&導線設計においては、サイト利用が想定される具体的人物像(ペルソナ)を組立て、更にそのペルソナ別に想定導線を作成、認知方法やサイト内での行動・ゴールなどシナリオを設計していく。そして、運用フェーズでは検証と仮設、それに対する対応施策の必要性が説明されました。
■ワークショップ編
前半の講義で示された「プランニング」「シナリオ・サイト導線」設計を実践します。まず最初に以下の課題・設問が提示されました。

・手芸の書籍を販売している大手出版社のサイト。
・手芸愛好家を増やし、書籍がもっと売れるようにしたい。
・すでに書籍販売のサイトは持っている。
・現状のWebサイトは、サイト名、会社名での来訪ばかり。アクセス数が伸び悩んでいる。
 設問1:ターゲット策定
 設問2:ターゲットにとって必要なコンテンツ洗い出し
 設問3:ターゲットへの導線作成

最初の15分間を個々のプランニングタイム。その後出来上がった内容を受講一人ずつ発表しました。出来上がったプランニングの内容をお互いに発表し合う事で、アイディアや考え方の違いを知ることができました。その後は、個々のケースにおける様々な質問が飛び交い盛り上がりを見せました。
20090616netpru2.JPG
なお、中級講座「企業のためのWEB戦略」は、隔月毎の開講となっており、次回8月下旬を予定しております。この機会にぜひ受講をお待ちしています。
ネットPR大学 最新のセミナー一覧

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ