広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

え?六本木で天体観測?!六本木ヒルズに『六本木天文クラブ』発足

公開日:2009年6月15日

皆さんはご存知でしたか?
実は今年、2009年は、世界天文年なんです。
※世界天文年とは?
2009年はイタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を夜空に向け、宇宙への扉を開いた1609年から、400年の節目の年です。国際連合、ユネスコ(国連教育科学文化機関)、国際天文学連合は、この2009年を「世界天文年(International Year of Astronomy:略称 IYA)」と定めました。 (世界天文年2009ホームページより
そして、この「世界天文年2009」に合わせ、六本木ヒルズでは6月21日(日)夏至に、『六本木ヒルズ天文クラブ』が発足するそうです。
でも・・・東京のど真ん中で星が見えるのかしら?
そう思って調べてみたところ、6月21日は、環境省が推進する『CO2削減/ライトダウンキャンペーン』で、東京タワーをはじめ、街の明かりが消えるため瞬く星を通常よりもはっきりと見ることができるそうです。

◆六本木ヒルズに『六本木天文クラブ』発足◆
6-9-2-2qwb.jpg
星が見えないと思われがちな都心で宇宙を感じられるという意外性だけでなく、会社帰りに立ち寄ったり、ご家族で外出の合間に参加したりと、天文を身近に感じていただくことができます。
海抜270mに位置し、空を広く見渡し、また近くに感じることができる東京シティビュー「スカイデッキ」(森タワー屋上)では、専門家の解説を聞きながら実際に星を見上げる観望会を、「知」の拠点として様々なレクチャーやセミナーを行う「アカデミーヒルズ」では、天文講座やワークショップを開催します。大人から子どもまで楽しみながら学べる内容で、文化都心 六本木ヒルズならではの天文クラブとなります。
※「六本木天文クラブ」は、六本木ヒルズで行われる天文イベントの総称であり、特別な会員組織などはありません。
六本木ヒルズに『六本木天文クラブ』発足
世界天文年2009は、会社帰りに天体観測
–海抜270m、森タワー屋上からの観望会や天文講座— News2u.net

この天文クラブ、6月21日(日)の他、7月7日(月)の七夕、7月22日(水)の日食など、季節に合わせて開催されるとのこと。
今年の七夕には、会社帰りに六本木で天体観測デートなんていかがですか?

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ