広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

醤油に隠されたドラマとは?

公開日:2009年4月15日

不景気+ロハス流行で「うちごはん」「お弁当」の人が増えています。ご飯を作るのが面倒な私の「うちごはん」は、【海苔+納豆+ごはん】が基本です。ここに醤油をたらり・・・で、あっという間に夕ごはんの出来上がり!
こんなシンプル(とかいて粗末と読む)な食事は、素材が命にも関わらず、うちで使っているのは、スーパーで特売日に買ったペットボトルの醤油です。
そんな折、こんなリリースを見かけました。

    生活クラブの醤油と一般の醤油の製造方法の違い

<<生活クラブの醤油は、1年間の長期熟成、そして丸大豆>>
醤油は、微細な生き物である微生物を巧みに操って編み出された「発酵調味料」のひとつ。塩味、うまみ、コクが微妙に重なり合った独特の風味は、麹や酵母、乳酸菌による発酵作用により生み出されます。
大豆と小麦、それに塩を原料に醤油麹を造り、微生物の働きによる「発酵」に「時間」がプラスされて生まれる調味料が本来の「醤油」です。

生活クラブ生協の醤油は醸造期間が決め手!じっくり熟成した「万能調味料」 News2u.net

す・・・すごい!!醤油がそんなすごい調味料だったとは!!何気なく購入していた醤油にもドラマがあります!!さらに私が購入している醤油とここの醤油の違いを見て、ちょっとショック。
この生活クラブ事業連合生活協同組合連合会さんでは、醤油用の木桶制作もしちゃってます。その様子をWEBで動画配信中というのが、また温故知新でいいですね!!


プクプクと微生物の息吹が聴こえる千葉県匝差市の工場
>>醤油木桶寄贈プロジェクト動画

もはや文化財に近い醤油用木桶(きおけ)。生活クラブの醤油をつくっている提携生産者、タイヘイ(株)では150年も経た木桶を大事に手入れをしながら仕込みをしていますが、木桶職人がいなく修理も新設もできない状況でした。このままでは木桶醤油がなくなってしまう。
木桶製作技術を日本から無くして欲しくない、との思いから、このプロジェクトがはじまりました。
今や日本でも唯一ともいえる巨大木桶を作れる木桶職人高梨氏との出会いから、完成までをご紹介します。

<後日談>
木桶からこだわるこの醤油がほしくて、思わず入会申し込みをしたら、「エリア外です」とのご連絡が・・・。本当に残念です~。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ