広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

都内の中心で、ロマンを学ぶ。白洲次郎をテーマにしたイベントが開催

公開日:2009年4月3日

東京・六本木ヒルズにて現在開催中の、世界的なクラシックカー・コンクール「東京コンクール・デレガンス2009」。
吉田茂元首相の愛車といった、歴史的にも貴重なクラシックカーや、フェラーリを中心としたショーカー(コンクール対象外)など見ごたえ十分な車が、六本木ヒルズの展望台・東京シティービューで4/12まで展示されています。
地上52F・海抜250mの高さ!で、ガラスの向こうに東京の壮大な景色を望みながら名車を鑑賞するというシチュエーションは普段なかなか味わえないものですが、このイベントに関連して、展示車の1台にまつわる人物像を掘り下げるセミナーも併催されるそうです。
最近ドラマの題材にもなった白洲次郎をテーマに、作品の原作である『占領を背負った男』の著者・北 康利氏と、アカデミーヒルズ理事長の竹中 平蔵氏が、戦後の日本において活躍した白洲次郎の人物像をもとに、現代の日本人の在り方を議論します。

Academyhills090403.jpg
『占領を背負った男』著者北康利、竹中平蔵が白洲次郎を語る
今、日本が大切にすべき“プリンシプル”とは
◆森ビル株式会社 アカデミーヒルズ◆
 森ビル株式会社が運営するアカデミーヒルズでは、NHKドラマスペシャル『白洲次郎』の原案にもなった「白洲次郎 占領を背負った男」(2005/8 新潮社)の著者北康利氏をゲストに迎え、4月7日(火)に「今、日本が大切にすべき“プリンシプル”を考える~『占領を背負った男』著者北康利、竹中平蔵が白洲次郎を語る~」を開催します。
http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it000006uezd.htm
『占領を背負った男』著者北康利、竹中平蔵が白洲次郎を語る
今、日本が大切にすべき“プリンシプル”とは
◆森ビル株式会社 アカデミーヒルズ◆

仕事あがりの余暇の楽しみ方には色々ありますが、華やかな都心の真ん中で、今の日本の礎を作った人物に思いを馳せてみるというのも良いかもしれませんね。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ