広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

WBCの裏側にある日本向けの広告はヴァーチャル広告

公開日:2009年3月25日

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)、日本優勝しましたね。ニューズ・ツー・ユー社内でも、決勝ではお昼休みにワンセグで見ている人がいたりしました。朝の電車に乗ると、ケータイのワンセグで見ている人もチラホラ見かけました。テレビにくぎ付けになる人が多かった期間じゃないかと思います。
テレビでWBCを見ていると、後ろに出てくる球場の広告が、しっかり日本向けなんです。「わあ、日本って色々なところに広告を出すんだなあ」と単純に思っていました。けれど、他国の広告があってもおかしくないはず。なぜ、日本の広告しか出ないんだろう?と思っていたら、こんな記事がでていました。

みんな気になるWBC中継のバックネット広告は「ヴァーチャル広告」

バッターボックスの後ろにある球場の壁には、ちょうどカメラに映るように広告がペイントしてあるのが普通ですが、海外の球場でもしっかり日本の広告が表示されているのを見て、不思議に思った人も多いはず

みんな気になるWBC中継のバックネット広告は「ヴァーチャル広告」:MarkeZine(マーケジン)

CG合成ですか…。全然違和感ないですものね。それをリアルタイムに合成するというのは、すごい技術力です。それだけお金がかかりそうな技術を利用しても、いろいろな人にメリットがWBCにはあるんですね。
例えば、東京マラソンなどでも中継をしたら、そこにドンドンリアルタイムでスポーツメーカーなどの広告が出てきたりするんでしょうか。
そのうち、YouTubeなどのネット動画を見ていたら、後ろに流れている広告がいつのまにか、自分が視聴している地域に合わせた広告になっていた…なんてことがあってもおかしくないですね。
実際に見ている映像がCG合成になっていも気づかないぐらいの世界に驚いたWBCでした。


■関連するエントリー

photo

パワプロクンポケット11
コナミデジタルエンタテインメント 2008-12-18

by G-Tools , 2009/03/25

photo

プロ野球 ファミスタDS 2009
ナムコ 2009-04-02

by G-Tools , 2009/03/25

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ