広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

「Safari 4」のパブリックβ版が提供開始。さっそく試してみました

公開日:2009年2月26日

先日、Windows7とIE8のお話をしていました。そんな話をしていたら、次はAppleのSafari4のパブリックβ版がリリースされました。Mac OS X 版もあるそうですが、Windows XP/Vista版があるそうなので、Windows XP版を試してみました。

米Appleは2月24日、Webブラウザの最新版「Safari 4」のパブリックβ版の提供を開始した。Mac OS X TigerおよびLeopard、Windows XP SP2およびVistaに対応。サイトから無料でダウンロードできる

Apple、“4倍速い”「Safari 4」のパブリックβ版を提供開始 – ITmedia News

インストールしてみて気づいたのですが、Safari 3とは違うのです。Safari 3の画面がこちら。
Safari 3
そして、インストールしてみた「Safari 4」のパブリックβ版がこちらです。
「Safari 4」のパブリックβ版
Windowsのアプリケーション風になっているんです。Windowsの見た目に合わせた作りになって再登場したようです。これだと、Windowsのアプリケーション風で、あまりSafariを使っている感じがしませんが、かえってなじむ感じもします。そして、従来よりも、スピードが速いんです。JavaScriptを利用しているGmailなどは、なめらかになったような気がします。
ところで、Safariなんてマイナーなブラウザー関係ないよ!と思っている方もいらっしゃると思います。でも、iPhoneや、iPod touchに載っているブラウザーは、Safariなんです。iPhoneや、iPod touchのSafariもバージョンアップされる可能性もあります。
モバイル端末でのネットPR展開が気になっている方は、今回のSafari4へバージョンアップも気にしてみてはどうでしょうか?


■ブラウザーに関するエントリー

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ