広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

ネットで生中継されたオバマ大統領の就任演説。ネットPRに長けた大統領の登場

公開日:2009年1月26日

日本とアメリカで初めての衛星中継されたのがケネディ大統領暗殺のニュースでした。そして時は流れて、オバマ大統領の就任演説は、ネットで生中継されました。利用されたのは、Ustreamというサービスです。そして、生中継は、iPhoneで見ることが出来ました。

もうすでにお分かりな方も多いでしょうが、米国のオバマ大統領の就任式中継をUstream.tvで、しかもiPhoneアプリで見てたって話

オバマ新大統領就任式を世界中に発信した動画配信技術の進化 – 北の大地から送る物欲日記

同時に見ていた人が「101431Viewers」ということで、世界で10万人以上がネットを通じて見ていたわけです。アメリカの大統領の就任演説だから特別なシステムが…というわけじゃなく、多くの人が利用しているシステムでした。それだけ、ネットでの生放送というのも、身近なところにあるソリューションであり、メディアなんじゃないかと思います。
セミナーをネットで生放送するのだって、もちろん可能な世の中になっているんです。
もちろん、生放送を見逃していても、動画はYouTubeで見られます。しかも、HD画質の動画がホワイトハウスのスタッフによって公開されています。

他にも、オバマ大統領の就任で初めて公式写真がデジタルカメラ撮影になった、という話もありました。

上は言うまでもなく、アメリカのバラク・オバマ次期大統領。20日の就任を前に、公開されたばかりの公式肖像写真です。なぜEngadgetがこれを取り上げるかというと、合衆国大統領の公式肖像写真として、はじめてデジタルカメラで撮影されたものだから

オバマ次期大統領の公式肖像は歴代初のデジカメ撮影、EXIFデータつき – Engadget Japanese

ネットも、デジタル技術もしっかりと使いこなすアメリカ大統領が誕生した、ともいえるニュースです。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ