広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

書評 – 不機嫌な職場 – 職場で協力し合えていますか

公開日:2009年1月19日

職場にいる時間は、1日の約1/3を占めます。その職場が不愉快であれば1日の1/3が不愉快になってしまいます。大げさに言えば、人生の1/3が不愉快ということです。
不機嫌な職場

第1章 いま、職場で何が起きているのか
第2章 何が協力関係を阻害しているのか―協力関係を阻害する「構造的要因」(進む組織のタコツボ化 評判情報流通と情報共有の低下 インセンティブ構造の変化)
第3章 協力の心理を理解する
第4章 協力し合う組織に学ぶ(グーグル サイバーエージェント ヨリタ歯科クリニック)
第5章 協力し合える組織をつくる方法―協力関係再構築に必要な姿勢/経営者の責務(役割構造に対する工夫 評価情報に対する工夫 インセンティブに対する工夫)
最終章 協力への第一歩の踏み出し方

ギスギスとした職場の話として、組織のタコツボ化と、情報共有の低下という話が出てきます。組織のタコツボ化は、専門領域がある職場では起きやすいとはいえ、注意していないと周囲の評判が低下し、より孤立した組織になっていくことが、予想されます。
情報共有は、作業の効率向上に欠かせない要素です。それが、低下していること自体が問題ですが、職場での人間関係にも影響があることなんですね。部署間で情報共有が出来ていないということは、部署によって判断が異なる可能があるということです。自分ひとりで情報を抱えてしまって、まわりの人ともめた経験ありませんか?
または、情報共有だと思ってメールや、メッセンジャーソフト(Skypeなど)に頼りすぎて、リアルでのコミュニケーションが足りなくなったりしていることもありますね。
こうした様々な問題に対して、有効な方法が明確に存在するわけではないんですが、お互いに協力しあえる組織を作っていくために、なにが必要なのか頭の片隅にでも置きながら、積み上げていくのがよさそうです。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ