広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

2008年に気になったネットの5つの出来事。2008年はブラッシュアップの1年

公開日:2008年12月26日

2008年、いろいろと変化にとんだ1年でした。特に、金融不安とこれからに向けた変革が求められた1年ではないでしょうか。そんな2008年に気になったネットでの出来事を私の独断で挙げてみました。

iPhoneの日本登場


アメリカでは、2007年に登場しました。日本では2008年に登場した携帯電話のような機器です。当初は、タッチパネルで実現されたユーザーインターフェイスに注目が集まりました。現在では、バージョンアップすることや、アプリケーションが買える仕組み(AppStore)に注目が移りだしています。
ユーザーインターフェイスだけでなく、iPhoneを取り巻く環境全てを合わせて、注目の的でした。
関連:iPhoneのアプリケーションが増えている。海外展開を考えてネットPR

リニューアルラッシュ


Yahoo!がリニューアルしたのは、2008年でした。大きな変化として、幅が広がった事、文字コードがUTF-8になったこと。特に横幅が広がった事は、多くのサイト/ホームページのリニューアルに影響を与えました。ただ、最近では、横幅を広げるだけじゃなく、様々なレイアウト案も出てきています。
関連:mixiのログイン画面が変わった?横幅が広くなりました

ウェブサービスのバージョンアップ


はてなブックマークが、パワーアップしたのは記憶に新しいです。その他にも、delicious(デリシャス)という海外のウェブサービスがバージョンアップしたり。Web 2.0と呼ばれていたサービスが、2008年は深化した印象があります。
関連:新しい「はてなブックマーク」は、検索強化、UIの変化、社会性への対応

YouTubeなどの動画コンテンツの増加

コンテンツも増えましたが、コンテンツとしての活用事例も増えてきました。

コンテンツが増えてくると同時にHD化も進んできました。機材が安くなってきた事もありますが、機材が広まってくると、発表の場も欲しくなるためではないでしょうか?ネットPR.JPでも、はてなの新サービス発表では動画コンテンツを用意してみました(偶然なんですけれどね)。
関連:ニコニコ動画で大学広報を行う嘉悦大学。活用が広がる動画での広報・PR活動

IE7の登場と普及


IE7がだいぶ普及してきた感じがします。シェアで言えば30〜40%ぐらいと予想しています。2009年は、IE6からIE7の過渡期と考えられます。これでもう、XHTML・CSSの構築には困りませんね。PNGファイルを使った透過表現も出来ます。日本でも、このような表現を生かしたウェブサイトが登場してくるのではないでしょうか。
関連:IE6のシェアは2008年にどうなった?ネットPR.JPで調べてみた
全部で5つ挙げてみました。2008年は、これ!という感じのサービスが登場した感じではなく、ブラッシュアップされた2008年だったと思います。
2009年で気になるのは、iPhoneの進化とモバイルコンテンツの広がりです。
モバイルコンテンツは確実に広がってきています。そろそろ、何か起爆剤が出るんじゃないか?という気がしています。
もう一つは、AIRなどのローカルアプリケーションとウェブの連動についてです。HTML5というのも気になりますね。
そして、動画でのマーケティング活動がさらに広がってくる事も感じます。高品質な動画をYouTubeで展開できるなら、より濃いコンテンツを作る事も出来る可能性が広がるからです。
そして、コンテンツが増えすぎた現在、どうやってコンテンツをフィルタリングするのか?されるのか?ということです。フィルタリングをくぐり抜けて、コンテンツをより的確にユーザーに届けたいですよね。
2009年も、ネットPR.JPでは今までと変わらず動向を追っていきたいと思います。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ