広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

リユース瓶を使ったお茶「茶びん」を木野環境がモデル販売

公開日:2008年12月8日

大学の広報ブログを読んでいると、イベント毎などについて告知していることが多いです。そんななかで、卒業生の活動について書かれていました。そこにあったのは、リユース瓶を使ったお茶「茶びん」をNPO法人 木野環境がモデル販売しているというエントリー。

よろこびの種類

お昼休みに悠々館の入り口で、人文学部の卒業生に出会いました。 NPO環境団体「木野環境」の代表をしている齋藤友宣さん(真ん中の男性)です。

seika-sekai:京都精華大学ブログ » Blog Archive » よろこびの種類

卒業生と、在学生が共同で作ったのが「茶びん」という製品なんだそうです。そういえば瓶に入っているお茶の商品って見かけたことないですね。紙パックだとニオイがして駄目!という人もいるので、瓶を使うのは良いアイデアですね。
「茶びん」を考えた木野環境は、京都精華大学人部学部の卒業生が集まってできたNPO法人です。この活動、在学中によく目にしていました。ISO14000の取得のときも、いろいろと活動されていました(ワタシも、一緒に活動していたんですが…)。
こんな風に卒業生のことを、広報ブログで書いてほしいなあ、と思うことがあります。有名な卒業生(芸能人になったとか)だけじゃなく、ふつうの卒業生の活動も書いてもらえると、いろんな意味で幅広いPRになるんじゃないかと思います。
受験生・保護者だけに向けてだけではなく、卒業生も含めた広報活動が大切ですね。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ