広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

「デジタルサイネージ最前線」で副都心線のデジタルサイネージが紹介。身近に感じられてくる「デジタルサイネージ」

公開日:2008年11月21日

次世代マーケティングプラットフォーム」を読んでみて気になっていた「デジタルサイネージ」。デジタルサイネージについてITmediaに記事が出ていました。東京の地下鉄(東京メトロ)、副都心線での話です。

デジタルサイネージ最前線:遅延によるイライラを解消 副都心線で稼働する運行情報ディスプレイ

副都心線の東新宿駅などの改札前で遅延情報を配信する「運行情報ディスプレイ」が稼働している。改札を通って電車に乗ろうとしたら事故が発生して足止め、約束の商談に間に合わない――こんな事態を未然に防げるデジタルサイネージだ。

デジタルサイネージ最前線:遅延によるイライラを解消 副都心線で稼働する運行情報ディスプレイ (1/2) – ITmedia エンタープライズ

65インチのディスプレイを利用しているそうです。デカイ!と思ったのですが、最近だとシャープや、パナソニックから65インチテレビが発売されています。一般でも購入できそうな製品が利用されているんです。
運用の管理システムも、ウェブを通じて行っていて、まるでCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。
現在東京メトロでは、広告媒体としてではなく、運行情報を提供することを第一目的に運用しているということです。あくまでも公共性が重視されているんですね。
こうやって実際の例を見ると「デジタルサイネージ」が身近に感じられますね。

photo

次世代マーケティングプラットフォーム 広告とマスメディアの地位を奪うもの
湯川 鶴章
ソフトバンククリエイティブ 2008-09-27

by G-Tools , 2008/11/20

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ