広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

結露のもとは、一日で牛乳瓶75本分も発生?どれぐらいの量なのか他に換算してみる

公開日:2008年11月7日

「東京ドーム何個分」で換算するのをよく聞きます。公園の大きさとか、サッカー場の大きさとかを伝えるため東京ドームが単位となって、大きさの想像を助けます。同じようにほかの大きさに換算しているニュースリリースが出ていました。

結露のもとは、一日で牛乳瓶75本分も発生?!

株式会社ニトムズ(本社:東京都中央区、代表取締役:浅井 春雄)では、11月9日の換気の日を通じて、「給気口フィルター」で外気の汚れをストップし、お部屋の空気をクリーンにすると同時に、換気により空気の流れを良くし結露発生を抑止することをお薦めしています

株式会社ニトムズ : 結露のもとは、一日で牛乳瓶75本分も発生?! : News2u.net

換気の元となる室内の水蒸気が1日に10リットル以上 = 牛乳瓶75本ということだそうです。ここでポイントなのは、単位が「牛乳瓶」であることですね。
数字を身近な単位に置き換えることで、どれだけのことが起きているのかを伝えようとしているニュースリリースなんです。
たとえば、ウェブサイトに1ヵ月訪れるユーザー数を人口にたとえてみるとか、駅の乗降者数に変えてみるとかはどうでしょうか?その数字が身近になった気がしませんか。こうした方法は他にもありそうですね。(ちなみに、11月9日は換気の日なんですね。知りませんでした)

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ