広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

女性向けの試着室にある工夫とは?ユーザー視点で考えることを忘れない

公開日:2008年8月27日

試着室って、入ると変に緊張してしまいます。そんな思いがあるためか、女性は試着室で緊張しないのかなあ?と思うのです。そんななか、試着室について書いてあるブログを見つけました。どうやら女性の試着室には、いろいろ工夫があるらしいのです。

女子大生と、試着室。

女性が洋服を買うときには着たときの体のラインを確認するため、試着は欠かせません。商品を買うか買わないかの決戦が行われる試着室には様々な商売のヒントがあります。

女子大生マーケティング部  ~女子学生から見た、経済のいろいろ。~ (公式ブログ) | 女子大生と、試着室。

化粧が服に付かないようにする工夫や、ミュールと呼ばれる靴で足が長く見えるようにしたり、待合スペースを用意したり。いろいろあるんですね。男性側すると、待合スペースはあってほしいのですが、あればあったで、何か照れくさい感じがするような…。
そういえば男性の試着室だと、鏡の前に小さな箱のような台があり、そこに乗ってサイズを確認することができるようになっているのもあります。これは、ズボンのすそを調整しやすいようにする、お店側の工夫じゃないかと思います。
だれもが利用する試着室ですが、男性・女性で工夫している点が違うようです。ユーザーの視点で使いやすさを考えることが大切なんですね、当たり前のことですが。制作側として、ユーザーと共通の感覚を持ってサービスを提供しなくては!あらためてそう思ったエントリーでした。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ