広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

攻めのプレスリリース活用法!国内だけではなく海外までリリースを出して広める

公開日:2008年8月20日

ITmediaに「ひとりで作るネットサービス」という連載があります。結構好きで読んでいます。この連載に、プレスリリースをだせばいいのに、と語る記事が出ていました。

たとえいいサービスを作っても、人に知られなければ存在しないに等しいという岩本さん。形をリアルタイムに確かめながらボタン画像を作れる「As Button Generator」、画像をハイライト加工する「BlurHighlight」などを作っては、国内外に“プレスリリース”を送ってきた。その目的や展望とは?

ひとりで作るネットサービス:「もっとプレスリリースを出せばいいのに」――「BlurHighlight」岩本流攻めのアプローチ (1/2) – ITmedia Biz.ID

サービスを作ったもののアクセスが少なくてびっくりしたので、知ってもらうためにリリースを出した、という話です。これって、広報・PR担当の方であれば、すでに実施していることだと思います。今回の話が違うのはここからです。
海外の有名ブログにリリースを送ったというのです。ウェブサービスですから、日本に限らす海外でも使ってもらえる。だから、海外の有名ブログに英語でメールを送った。シンプルな考えを実行しています。
これを企業でやるのは確かに、難しいかもしれません。けれど、ウェブでサービスを展開しているのであれば、もしかして、海外も視野に入れてリリースを出してみるのもいいかもしれません。
例えば、iPhoneやiPod touch向けのアプリケーションを作っているような会社であれば、製品は世界中に配信されているので、リリースを海外にも出してみるのを考えることができます。
日本だけのリリースじゃなく、海外も考えたリリースを書いてみるのはどうでしょうか?

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ