広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

ネットPR.JP的2008年夏の課題図書を5冊考えてみました

公開日:2008年8月14日

夏休みの宿題に読書感想文があったことを思い出しました。課題図書の中から、本を選んで感想文を書く夏休みの宿題の定番です。だいたい、夏休みの終わりに慌てることになる課題の一つでもありますね。

ネットPR.JPでは、いくつか書籍を紹介してきました。この中から、ピックアップしたネットPR.JPとしての課題図書を選ぶとしたら、どんな本がいいだろう?というのをまとめてみました。
まずは、「明日の広告」です。PRに携わる方でしたら、ぜひ読んで欲しい本です。広報というよりも、広告側の視点でネットの活用を考える時に参考になるのではないでしょうか?

ネット活用が広がる中で、広告の変化をどう感じているのか?広告制作のプロの意見を知るにはとてもいい本です。単純に広告を出しても、セールス(売り上げ)につながらなくなった感覚がある方に。原因を考える上で参考になるのではないかと思います

書評 – 明日の広告 – 広告がネットで変わっていくのか? : ネットPR.JP – netpr.jp –

続いて「「感性」のマーケティング」です。数字だけじゃなく、どうしてそのような数字になっているのかを探るには、感性も必要。数字に翻弄されている方はどうぞ。

マーケティングというと、数字やデータによる組み立てが外せない感じがします。それはそれで、必要だと思います。でも、ちょっと違う視点を入れてみたくなったのが、「感性」のマーケティングでした

書評 – 「感性」のマーケティング – 身近にある「感性」のマーケティング : ネットPR.JP – netpr.jp –

マーケティングについて知っていく中で、時々出てきた言葉で気になっていた「イノベーター」について説明が多い「ヒット商品を最初に買う人たち」。もう一歩どこかで、壁を超えたいマーケティング担当の方向け?

この本、ちょっと強力すぎます。まだまだ、マーケティングお勉強中の私には、そいうことだったか、と腑に落ちるお話が載っていた本です

ヒット商品を最初に買う人たち – 書評 – クチコミとイノベーターという存在 : ネットPR.JP – netpr.jp –

去年紹介した本ですが、「コトラーのマーケティング理論が面白いほどわかる本」。マーケティングとは何か?を知るために、初めて読みました。

「マーケティングについてきちんと知っておく方いい」と助言を受けました。そこから時間はかかってしまいましたが、まずは1冊手にしてみることにしました。今回手にしたのは、「コトラーのマーケティング理論が面白いほどわかる本」です

マーケティング初心者向け – 書評 – コトラーのマーケティング理論が面白いほどわかる本 : ネットPR.JP – netpr.jp –

マーケティング担当、PR・広報担当の方は、忙しい方が多いようです。いつも、ご苦労様です。そんな人に仕事を頼むは気が引けるけれど、仕事が忙しそうな人はどう思われているのか知っておくのもいいのでは?

仕事が忙しそうな人に、仕事を頼むのは気が引けるものです。けれど、書籍のタイトルは「急ぎの仕事は忙しいヤツに頼め」これはいったいどういう事?と思って手にした書籍です

書評 – 急ぎの仕事は忙しいヤツに頼め – ソニーの実践語録 : ネットPR.JP – netpr.jp –

ネットPR.JPで書評を始めて、半年ぐらいになります。一週間に1冊ぐらい紹介するペースで続けています。書評の書き方も、最初のころとは変わり、写真も掲載するようになりました。今後もこれぐらいのペースで、少しづつ変えていきながら、書籍をご紹介していこうと思います。

photo

急ぎの仕事は忙しいヤツに頼め―ソニー元副社長・大曽根幸三の成功金言53 (角川SSC新書 35)
石田 修大
角川・エス・エス・コミュニケーションズ 2008-03

by G-Tools , 2008/08/13

photo

ヒット商品を最初に買う人たち [ソフトバンク新書]
森 行生
ソフトバンク クリエイティブ 2007-03-16

by G-Tools , 2008/08/13

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ