広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

「DSのある毎日」はニンテンドーDSを次のステップに進めさせるテレビCM

公開日:2008年8月4日

ニンテンドーDSのソフトで、ドラクエ5が2週間で100万本突破!というのがYahoo!のニュースになっていました。気づけばニンテンドーDSのブームは去ったのかと思っていましたが、そうでもないような・・・。日常に溶け込んでいるような・・・。ちょっと宙に浮いたような存在ではないか?と思っていました。
そんなときに、テレビCMで「菅野美穂さんのDSのある毎日」というのが流れていたのです。
菅野美穂さんのDSのある毎日
このテレビCMのポイントは、紹介しているのはニンテンドーDSなのか、使用している「しゃべる!DSお料理ナビ」なのかはっきりしません。むしろテレビCMのタイトルになっている「DSのある毎日」が、一番適切なんです。
ニンテンドーDSがある日々そのものを、任天堂は提案しているということです。ニンテンドーDSを利用して日々の生活をより豊かにできますよ、という提案なんです。ニンテンドーDSが携帯ゲーム機なのか何なのかということは、後回しなんです。
新しいゲームソフトはゲームソフトで紹介しているので、まったく別な軸として「DSのある毎日」を提案しています。これって、任天堂は携帯ゲーム機としてだけではなく、ニンテンドーDSを次のステージに広めていきたいと考えているんだと思います。
実際、ウェブサイト上ではリンクをたどらないと見ることが出来ません。でも、テレビでは頻繁にCMを流しています。ターゲットとしているユーザが違うので、ユーザーとのコミュニケーションポイントを変えてきているんですね。
こうした任天堂の積極的な姿勢は、やはりスゴイの一言です。

photo
しゃべる!DSお料理ナビ
任天堂 2006-07-20

by G-Tools , 2008/07/31

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ