広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

3%がiPhoneを「すぐに購入したい」でも、60%以上の人が流行ると思っている

公開日:2008年7月4日

7月11日に発売されるiPhone。ケータイの黒船なんて言われたり、周りでも、買うか悩んでいる人がいたり、話題のiPhoneです。そのiPhoneの購入について意識調査した結果が、トランスメディアGPからニュースリリースとして出ていました。

iPhone「すぐに購入したい」はわずか3%!! しかし、6割以上は「流行る」と思っている!? 発売まで1週間!◆iPhone関する意識調査レポート

株式会社トランスメディアGP(所在地:福岡県福岡市 代表取締役 宇佐美佳孝)は、モバイルユーザーの動向調査として10代から50代の男女を対象に自社のリサーチシステム(http://research-mobile.com/)にて、480人の携帯ユーザーに「iPhone関する意識調査」を実施しました

株式会社トランスメディアGP : iPhone「すぐに購入したい」はわずか3%!! しかし、6割以上は「流行る」と思っている!? 発売まで1週間!◆iPhone関する意識調査レポート : News2u.net

調査結果を見てみると、なんらかの形で知っている人は約70%なんです。まだ発売されてもいないのに、知っている人が70%というのは高い数字ではないかと思います。
ケータイ端末として考えると、すぐに購入したい!と考える人が3%という数字だったそうです。ケータイという商品として考えると、機種交換で購入する方法もあります。
また、将来的に購入したい人は15%おり、2台目として購入を検討するが9%いたそうです。合わせると、27%の人が購入を検討していることに。ひとつのケータイ端末で、27%の人が購入を考える例は他にないと思います。
7月11日の発売以降、iPhoneがどれだけ浸透していくのか?気になるニュースでした。


■iPhone関連エントリー

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ