広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

50歳以上のネットユーザーに人気があるサイトは、証券取引サイトだった

公開日:2008年6月13日

言われてみれば気になる、シニア層のネット利用動向。50歳以上のネットユーザーが普段どんなサイトを利用しているのか?調査したものが、CNET Japanに掲載されていました。

このコラムの読者なら50歳以上のご両親をお持ちの方も多いのではないかと思われるが、最近どうも親の世代の行動が気になる。
突然の大型2輪車のカタログ、NPO法人設立セミナーへの参加、郵便受けの「お試し版 やさしいFX基礎講座」。最近ナゾの多い親の世代の周辺だが、彼らはいったいネット上ではどのようなサイトを閲覧しているのであろうか?
今回は50歳以上の利用者にフォーカスして、その利用動向を見てみたい。

CNET Japan : マーケティング:『50歳以上のネットユーザーは何を見ているのか?』

結果は、「証券取引サイト」「旅行サイト」がよく見られている、ということでした。
確かに時間とお金に余裕を持ちやすいとされる、この年代ならではの結果だと思います。
OCNブリエ調査でも、50代・60代がこれといって予定のない時は「趣味を楽しむ(46%)」方が多く、2位の「体を休める(27%)」と比べても高い結果になっていました。
ほかにもトラベルビジョンの調査では、
1位 国内旅行
2位 海外旅行
以下、ウォーキング、園芸、映画鑑賞、美術館めぐり、ドライブ、音楽鑑賞・・・と幅広いです。 
先日日比谷花壇のニュースリリースで、父の日のプレゼントに“箱田んぼ”を。というものがありましたが、同じ「園芸」でも若い世代にウケル商品と違いがあるでしょうし、こうやって世代別の傾向と照らし合わせて考えてみると、新しい発見がありそうです。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ