広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

書評 – 入門Trac with Subversion – タスク管理とドキュメント管理を同時に行う

公開日:2008年5月29日

ニューズ・ツー・ユーに「Trac(タスク管理システム)」が導入されて1年以上経ちます。利用するスタッフが全社的になって、まだ1年経っていないかなあ、ぐらいの時期です。時間の経過とともに、あれこれ使い勝手を改善したいとなってきます。そんないいタイミングで出てきたのが、「入門Trac with Subversion」です。
入門Trac with Subversion

Part1 Tracの紹介
Part 2 Tracの導入
Part 3 Tracの基礎
Part4 Tracの征服
Appendix

Tracは、「バグトラッキングシステム」とか「Issue Tracking System(問題追跡システム)」などと呼ばれているシステムの一つです。ざっくり言うと、プロジェクトの状態をチケットと呼ばれる単位で管理するシステムです。
このシステムのいい点は、どんなタスク・課題がプロジェクトにあるのか一覧出来ること。タスクは誰が担当していて、どんな進捗状態なのか?がわかる点です。システム開発などの現場では、ファイルのバージョン管理システムと結びついた管理が出来るので、さらに便利なのです。
「入門Trac with Subversion」では、このシステムの導入から運用までが書かれています。実際に運用し始めると、プロジェクトはどれぐらい進捗しているのか数字で知りたくなったりします。他にも、プロジェクトをまとめて見てみたくなったり…運用してみると出てくる要望についても書かれている書籍になっています。
プロジェクトで、誰が何を担当しているのか?どんな課題があるのかわからなくなってしまうときに、ぜひ導入してほしいツールです。タスク管理をしてみようと考えている方にお勧めの書籍ですよ。

photo
入門Trac with Subversion―Linux/Windows対応
高山 恭介
秀和システム 2008-05

by G-Tools , 2008/05/20

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ