広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

顔認識を使ったサービスが増えてきたのはなぜ?

公開日:2008年4月23日

笑顔を感知してシャッターが切れるデジカメや、どんな顔なのか判断されるサイトなど出てきています。そんななか、スマイル指数がわかるサイトがあるそうです。これはホノボノしてそうです。

カゴメ・野菜生活のプロモーション特設サイトが、面白い企画を始めていましたので紹介したいと思います。「前向きスイッチ smile Link」は、自分の笑顔の写真から、スマイル指数をチェックできるサイトです

笑顔写真からスマイル指数をチェック「前向きスイッチ Smile Link」: DesignWorks


このようなサービスは最近増えてますね。他にも顔を認識するサービスを利用している方がいます。

へこたれずに、そのまま進みましょう。要するに顔写真をアップすると、なにかを診断してくれるわけですね。

ツンデレでからみづらそうなフェイスだと言われました:[mi]みたいもん!

「†フェイス女学園†.」というサービスを使ってみて、「ツンデレでからみづらそうなフェイス」と言われたそうです。
他にも、どんな芸能人似ているか判別するサービスなどもありました。こうしたサービスが増えてきたのはなぜなんでしょうか。
顔認識の技術を利用しやすくなったことが一つにあると思います(OpenCV)。もう一つは、デジタルカメラや、ケータイのカメラ機能などカメラが日常生活の中に行き届いたせいかと思います。行き届いたので、活用方法の一つに、顔認識のサービスが増えてきているのではないでしょうか?
日常に行き届いたカメラをうまくプロモーションに活用していきたいですね。

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ