広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

デザイナーから新しいWebのユーザインターフェイスを提案「DESIGN SHOWCASE」

公開日:2008年2月18日

Web 2.0と呼ばれる曖昧なものに、Amazonや、Googleなどが提供しているAPIと呼ばれるモノがあります。これは、私や皆さんがAmzonのデータや、Googleの検索結果、地図などを使うための方法の総称です。
このようなAPIをリクルートも提供しています。リクルートでAPIを利用して新しいWebのユーザーインターフェイスを考えるギャラリーが3月3日に公開されるそうです。
DESIGN SHOWCASE

リクルートのMedia Technology LabsとCBCNETの共同プロデュースにより、次世代インターフェイスを提案するWebギャラリー「DESIGN SHOWCASE」が、2008年3月3日にスタートするようです。現在プレサイトが公開されています。

hiniclip : ヒニクリップ | リクルートの未来の姿を提案する「DESIGN SHOWCASE」

リクルートの実証研究機関であるMedia Technology LabsとCBCNETの共同プロデュースにより、次世代インターフェイスを提案するWebギャラリー「DESIGN SHOWCASE」が、2008年3月3日に公開される。現在はプレサイトが公開されている。

CBCNET – 未来の姿を提案するWEBギャラリー『DESIGN SHOWCASE』 | 3月3日公開

APIを利用する人の多くは、プログラマーか、プログラマーが作ったシステムを利用するユーザです。今回の企画では、「デザイナー」が中心です。
データを使う環境は整いつつあります。もちろん、データも日々整えられています。あとは、どうやって使うのか?どうやったら使えるデータになるのか?そこに注目が集まり始めているのだと思います。それだけに、今回の企画は面白そうです。思わず、「そうか、その手があったかあ!」と思えるような企画が出てくるといいですね。3月3日が楽しみです。
■「DESIGN SHOWCASE」関連エントリー

photo

なぜデザインなのか。
原 研哉/阿部 雅世
平凡社 2007-10-02

by G-Tools , 2008/02/15

photo

デザインのデザイン
原 研哉
岩波書店 2003-10-22

by G-Tools , 2008/02/15

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ