広報・マーケティング担当者のための
ネット上の情報発信・情報流通を支援するネットPR.JP

90%の女性がチョコレートを「男性から」もらってみたい

公開日:2008年1月18日

バレンタインにチョコレートをもらいたい女性が90%いるそうです。結構そう思っている人がいるんですね。男性はどれぐらいいるんでしょうか?

チョコを“もらいたい”と思う女性は9割

欧米でのバレンタインデーは「恋人たちのための日」と言われている。贈り物は女性から男性だけではなく、男性から女性にチョコレートや花などを贈る風習がある。
この風習について、85.9%の男性は「良い風習」と感じ、女性から「チョコレートが欲しい」とねだられたら、91.3%の男性が「チョコをプレゼントしてもいい」と考えていることが分かった。

Business Media 誠:チョコを“もらいたい”と思う女性は9割

そもそもバレンタインという風習自体が、欧米の風習で、恋人同士で贈り物をする日なんですね。それは知らなかった。てっきり、女性から男性にチョコレートを渡して告白、という日だとばかり思っていました。違うんですね。
この風習自体、悪い風習ではないですし、恋人だけでなく夫婦でも実践してみたくなる風習です。
森永製菓で実施されたこの調査で気になるのは、90.8%の女性が「もし貰えるものなら、バレンタイン時期に男性からチョコを貰ってみたい」ということ。そして、男性が買うチョコレートは、女性よりも若干価格が高めのが多いという点です。このあたりを、森永製菓や、お菓子業界の方は考えているのかもしれませんよ。
こうした調査で、自分たちがターゲットとしている市場の動向を把握するんでしょうね。もしくは、気づかなかったニーズを知ることが出来るんだと思います。


■チョコレート関連エントリー

Follow us!

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ

ネットPR.JP 最新記事

ネットPR.JP 記事カテゴリー

ネットPR.JP 記事年別アーカイブ